hacolog

オリジナル・パッケージ制作お役立ちサイト【haco.biz(ハコビズ)】

坂井印刷株式会社が運営するパッケージ専門サイト「haco.biz(ハコビズ)」のブログです。当社で製作したパッケージや気になるパッケージの紹介、素材や加工方法の説明などをしていきたいと思います。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -

メタリック系特殊紙

 人が目でものを追うとき、光っているものに一番反応するそうです。

ということは、例えば同じ形の茶色の箱でも、表面がマットな感じのものと、表面に光沢があり光を反射してテカテカしているものとでは、後者の方が人の目に入り込みやすいということになります。その人がどんなことを意識してものを見ているかとか、箱に施された印刷のデザインとか、その他諸々の要素と絡めると一概にはいえませんが、漠然と商品棚を見渡しているような場合は、テカテカ、キラキラしたものの方がぱっと目に飛び込んでくるのは事実でしょう。

それでは、箱にそのようなキラキラ、テカテカを施す方法にはどんなものがあるでしょうか。


・ロゴを金や銀の箔押しにする。

・マットな紙を使い、ロゴや目立たせたい部分に厚盛りニスをかけて、光のコントラストを付ける。

・ホログラムPP貼りをする。

・パール印刷をかけた用紙を使う。

・蒸着紙などの高輝度・高光沢のメタリック系特殊紙を使う。

などなど


なかでもメタリック系特殊紙は、素材自体が金属のような光沢感や質感を持っているので、見た目のインパクトが非常に大きいです。蒸着紙は大まかに金と銀の2種類ですが、アルミ蒸着ペット貼合紙やアルミ貼合紙などを含めると、メタリック調の特殊紙は様々なバリエーションがあります。高光沢のもの、やや梨地がかったもの、ヘアラインが入ったもの、ホログラムのもの、などです。さらに金色には赤金(赤っぽい金)、青金(青っぽい金)があります。


シルバー鏡面 メタリック系特殊紙

【シルバー鏡面】

鏡のようで周りが写り込んで正面から撮影すると自分が写ってしまいます。


シルバー梨地 メタリック系特殊紙

【シルバー梨地】

マットな感じで落ち着きがあります。iPod nanoのシルバーみたいです。


シルバーへアライン メタリック系特殊紙

【シルバーへアライン】

髪の毛のような細い線が入っており、削りだした金属のようです。


ホログラム メタリック系特殊紙

【ホログラム】

光の屈折でキラキラです。ファンシーな感じ。


ゴールド鏡面赤金・青金 メタリック系特殊紙

【ゴールド鏡面】

左が赤金、右が青金です。同じ金でも印象がかなり違いますね。


このような用紙にはUV印刷という方法で印刷をかけます。UV印刷とは、紫外線(Ultra Violet)に反応するUVインクを使い印刷し、紫外線をあてることでインクを瞬時に硬化・乾燥させる印刷です。PETやPP、メタリック系の特殊紙の印刷など従来の印刷機では印刷できないような素材にも印刷することが可能です。一般的な用紙にもUV印刷をすることがありますが、その場合、通常の印刷よりインクのにじみが少なく、シャープで高精細な仕上がりになります。


メタリック系の特殊紙に印刷をする場合の注意点は、白い紙に印刷して白く見える部分が金や銀などになるということと、印刷部分が金や銀の影響を受けるということです。仮に人物の顔写真を銀の蒸着紙に印刷した場合、目の白い部分は銀色になり、肌は銀の影響を受けロボットのようにシルバーっぽくなってしまいます。それではそうならないためにはそうしたらよいのでしょう? 答えは「そのようになってほしくないところに白インクでシルエットを印刷しておく」です。そうすることによって紙の鏡面の部分を遮断し、普通の紙のような白い部分をつくります。逆にロゴをメタル調にしたいような場合は白は印刷せずに銀に透過させるとそのような効果を得ることができます。白印刷をデザインのどの部分にかけるかがメタリック系特殊紙に印刷する場合のポイントになります。


白インク有無の効果の違いはこちらで説明しております。


こんなパッケージが作りたい。こんなことはできない?などパッケージについてのお問合せは、お気軽にhacobiz(ハコビズ)まで!

photo by hacobiz -
オリジナル・パッケージ制作お役立ちサイト【haco.biz(ハコビズ)】 V字カット箱 Vカット箱 無料サンプル請求
1 / 1

このページの先頭へ